【調査報告】県都大分のまちづくりアンケート調査報告書

2013年09月27日(金)

2013年8月、「県都大分のまちづくりアンケート」を実施しました。

アンケート調査結果をとりまとめた下記の調査報告書は、2013年9月27日に釘宮磐大分市長へ提出しました。

「県都大分のまちづくりアンケート調査報告書~にぎわい・緑・歩行者重視の中央通りに支持の声~」は、こちらからご覧ください。

 

県都大分のまちづくりアンケート調査報告書0927.pdf

 


 大分市の中心市街地のあり方を考える際、商店街を利用するユーザー・サイドの声を聞く機会は極めて少ないと思われます。大分のまちなかで日々働きながら買い物や飲食で商店街を使用している方の生の声を、今後のまちづくりの計画に反映させることが不可欠と考え、アンケートを実施しました。 

 アンケートは、大分市の中央通り、国道197号沿線を中心に大分市の中心市街地に立地する金融機関の本支店26事業所にご協力をいただき、所属する職員の方々に調査票に記入していただきました。1,105人を対象とし、786人から回答をいただきました。(回答率71.1%)

 大変お忙しい中、まちづくりアンケートにご協力を賜りました多くの皆さまに、深く感謝申し上げます。

 

 

ページの先頭へ